iPhone修理

RECOMMENDED NEWS

iPhoneを修理に出す前に確認すること

ノートとiPhone

iPhoneが壊れてしまった時、早く何とかしたいという気持ちもあるでしょうが、慌てて修理に出す前に、確認しておくべきことがあります。まず、「iPhoneを探す」がオフになっているかどうかです。この「iPhoneを探す」がオンになっていれば、すぐにiPhoneの位置を特定できる他に、他人が勝手に使わないように他のデバイスから情報を消去することもできます。これはアクティベーションロックがかかっている状態であり、修理する人も手がつけられないのです。
そのため、修理してもらいたいなら必ずオフにしておく必要があります。忘れていても店員が必ず訊いてくれますが、事前にやっておいた方が良いでしょう。そして、バックアップをしっかりとることも重要です。修理から戻って来たiPhoneはまっさらな状態なので、初期設定からやり直さなければなりません。
しかしバックアップがあるなら、すぐに以前の状態に戻すことができます。iTunesかiCloudで簡単にできるので、修理の前に忘れずにやっておきましょう。そのときに少し注意したいのが、iCloudは5GB以上だと容量が足りなくなることです。写真や動画などはかさばるので、それらが多い場合はiTunesを使った方が良いでしょう。

LATEST POST

車内

iPhone修理の選択肢

iPhoneをどこで修理するのかは、やはり正規の代理店がいいと思います。そ…

»readmore
ノートとiPhone

iPhoneを修理に出す前に確認すること

iPhoneが壊れてしまった時、早く何とかしたいという気持ちもあるでしょう…

»readmore
iPhoneと箱

iPhone修理のバッテリーが壊れたら

iPhoneというのは、バッテリーが壊れることがあります。しかし、これは1…

»readmore